「一血卍傑-ONLINE-」英傑と一緒に戦う和風伝奇ブラウザシミュレーションゲームです!豪華声優陣が演じる美男、美少女にも注目!

まずはこちらのDMMオンラインゲームの公式動画をチェック!

「一血卍傑-ONLINE-」とは?ゲームを始めるには?

今回紹介するブラウザゲーム「一血卍傑-ONLINE-(いっちばんけつ オンライン)」は、様々な神々、妖怪、英傑達と共に悪霊を率いる魔元帥、そして悪霊たちと戦っていくブラウザシミュレーションゲームです。登場するキャラクターの名前には日本の八百万の神、妖怪、そして歴史上の英雄となったキャラクター達が華麗なイラストで登場、さらに豪華声優陣による音声まで付いております。「一血卍傑-ONLINE-」を始める場合、DMM.comに会員登録をすればすぐに始めることができます。また、ゲームでは3Dでキャラクターモデルが表示されますので、マシンスペックがギリギリであるならば軽量化をすることも可能です(画質設定は後からでも変更可能)。ちなみに「一血卍傑-ONLINE-」は基本プレイではありますが、DMMポイントを消費して様々なことに使用できる「御統珠」というアイテムを購入する課金要素があります。

「一血卍傑-ONLINE-」のゲームシステムについて

 

人、非(あら)ざる者達が集い暮らす八百万界に突如として「魔元帥ベリアル」が襲来し、同時に率いられた悪霊によって八百万界が蹂躙されてしまいます。さらに土地の力を吸い上げられてしまい、八百万の神々が絶滅の危機に瀕する危機と混乱の中で、それでも抗おうとする8人の「神代八傑」が「魔元帥ベリアル」と立ち向かっておりました。そして、8人の英傑を率いる「独神(プレイヤー)」は様々な神々、妖怪、英傑を率いて、八百万界に突如やってきた悪霊と「魔元帥」達に立ち向かうこととなります。ところが、道中の敵に力を使いすぎてしまい、さらに「魔元帥」の一人である「ベリアル」との圧倒的な力の差に「神代八傑」は敗北してしまい、危うく全滅寸前になる前に「独神」が最後の力を使って逃げ延びます。そして、圧倒的な戦力差に勝ち目のない戦いと悟った「神代八傑」は、自分達の最後の力で奥義「一血卍傑」を行い、それぞれの最後の力を「独神」に託して新たな英傑を生み出します。そして、プレイヤーは新しく生まれた英傑と共に八百万界を救うために戦うこととなります。

「一血卍傑」は英傑を二名使用する事で新しい桜代英傑を生み出す秘術です。基本的に「一血卍傑」を行うには二名の親となる英傑が必要となりますが、その場合は世代が一緒でなければなりません。例として「神代八傑」と呼ばれるキャラクターを2体使用することで「桜代」と呼ばれる世代の英傑が生まれ、さらに「桜代」同士で「一血卍傑」をすれば「双代」の英傑が生まれます。なお、「一血卍傑」を行うには光の玉が全て光っていなければならず、連続で「一血卍傑」を行うことはできませんので、一度「一血卍傑」を行うと24時間はリアルタイムで待つか、特殊なアイテム「御統珠」を使用して召喚時間を早めることができます。

「一血卍傑-ONLINE-」のバトルシステムについて

「一血卍傑-ONLINE-」のバトルは3Dとなったキャラクターによるオートバトルとなっております。バトルではプレイヤーが編成した部隊に所属する英傑が出撃することになりますが、バトルが始まった時に英傑がどこへ配置されるかを決める必要があります。例えば、直接敵と戦う近接型のキャラクターであれば前衛に、サポートが得意だが打たれ弱いキャラクターは後衛に配置するなどの布陣を考えましょう。戦闘では編成した部隊のキャラクター達が自動で戦いますので、プレイヤーは特に操作などをする必要性はありません。また、英傑は設定された奥義を使用して敵を攻撃する、もしくは味方をサポートするなどの行動をしますので、最終的に敵側を全滅させれば勝利となります。また、「一血卍傑-ONLINE-」では戦闘で以下のようなコマンドを使用することもできます。

・「秘術」:「秘術力」が最大であればキャラクターごとの「秘術」が使用可能となり、効果としては部隊全ての攻撃力をアップ、部隊全ての状態異常を回復、気絶中の英傑を復活させるといった、危機的状況の打開に役立つ技を使用できます。「秘術力」は戦闘中の攻撃・防御で自然と貯まっていきますが、秘術によって消費する「秘術力」が異なりますので、大きな「秘術力」を使う秘術を使うときはよくよく検討しましょう。

・「魂」:英傑には「魂」と呼ばれる力があります。敵の攻撃で体力が0になっても「魂」があればまだ戦闘不能にはならず、魂が変わりに削れて一時的に気絶状態となるだけで気絶状態が解ければ戦闘を続行できます。ただし、会心の一撃が発動しても体力に関係なく魂が削られてしまいますので、思わぬ形で魂が削れることもあります。そして、魂が0の時に体力が0になってしまうと戦闘不能となってしまいますので、魂の管理にも注意しましょう。さらに魂は戦闘が終了しても回復しませんので、同じ英傑を連戦で使ったりすると魂がいずれ0になってしまい、出撃させることすらできなくなります。そのため、体力が危なくなってきた英傑を回復させるなどで魂が削られるのを防ぐのも重要です。

魂が減ってきた時の回復手段

討伐による戦闘で英傑の魂が少なくなってきた時は出撃を控えさせ、魂を回復させる施設の「霊廟」に英傑を預けておくことで魂を回復させることができます。ただし、魂の回復には「卍材」と呼ばれるアイテムが必要になります。また、回復中は特殊なアイテム「御統珠」を使わない限り、魂の削れ具合に応じてリアルタイムでしばらく待つ必要があり、魂の回復中である英傑は出撃させられませんので、誰を休ませるかもよく検討しましょう。

・戦闘終了後:戦闘が終了するとリザルト画面に入り、戦闘に参加した英傑たちに経験値、そして戦闘で手に入れたアイテムや界貨を確認することができます。

・「紫玉」:戦闘開始前に「紫玉」というエネルギーを消費することで、手に入るアイテム、界貨、経験値を増やすことも可能であり、さらに一度クリアしたクエストなら「紫玉」を消費して戦闘に入らずにスキップして報酬だけゲット、ということもできます。「紫玉」は最大8個までであり、時間経過で回復するので8個貯まったら次々に使っていきましょう。

まとめ

八百万界に跋扈する悪霊を退治する討伐では、以下のようなゲームモードがあります。

・本編:「一血卍傑-ONLINE-」のメインストーリーであり、物語を進めていくことができるモードです。本編ではゲットできる取得物、討伐目標などが確認できますので、欲しいアイテムがある場合や、討伐目標を達成して「御統珠」をゲットしたい場合は必ず確認をしておきましょう。

・曜日:英傑の経験値や界貨、戦貨を大量に獲得できるクエストや、道具等を獲得できるクエストに挑むことができます。なお、曜日クエストは日替わりとなっているので、毎日違う内容になります。

・祭事:「一血卍傑-ONLINE-」でイベントが始まったり、特殊なバトルに挑む場合はこちらの祭事を選びましょう。

・英傑伝承:キャラクター達による物語が展開されるモードであり、原則として物語の主役となるキャラクターを出撃させなければなりません。

 

華麗なイラストによる日本の神々や妖怪、英傑が戦う「一血卍傑-ONLINE-」は、日本の神話や妖怪話、英傑の話が好きなプレイヤーにはまさにオススメのゲームと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です