『刀剣乱舞-Online-』アニメ化、舞台化などもした大人気オンラインゲーム!日本刀を擬人化した美男子を集めて戦う戦略シュミレーションゲーム!

アニメ化もした大人気オンラインゲームの公式動画をチェック!

DMMオンラインゲーム名作『刀剣乱舞-Online-』とは

『刀剣乱舞-Online-』は、DMMオンラインゲームが提供している刀剣男士育成シミュレーションゲームです。
サービス開始日は、2015年1月14日。
価格は基本プレイ無料+アイテム課金制です。
元々はブラウザ向けゲームでしたが、現在はiPhone/Android向けに、App Store/Google Playでアプリ版も配信されています

キャラクター及びシナリオを担当するのは、『STEINS;GATE』シリーズや、『装甲悪鬼村正』シリーズで知られるニトロプラス。
ニトロプラスは、シナリオライターに虚淵玄、鋼屋ジン、奈良原一鉄などを抱えるクリエイター集団で、妹ブランドとしてBLゲームを制作しているNitro+CHiRAL(ニトロプラス キラル)があります。

「刀剣男士」と呼ばれる、日本刀や槍といった武具が擬人化した男性キャラクターが登場する乙女ゲームですが、その題材から男性にも多くのファンがいるゲームです。

アニメ化もされた名作の世界設定

『刀剣乱舞-Online-』の主役となるのは、日本の名刀や名槍が擬人化した刀剣男士たちです。
本作の舞台となるのは、西暦2205年。
プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれる、付喪神である刀剣男士を呼び出す力を持った人間となり、歴史を改変しようとする敵対勢力と戦うことになります。

このDMMオンラインゲームのシステム

プレイヤーは、「鍛刀」によって刀剣男士たちを生み出し、編成した刀剣男士たちを合戦場へと「出陣」させることによって育成していくことになります。
また、刀剣男士に装備させることができる「刀装」というものもあり、鍛刀と同じく入手した素材と投入することによって作ることができます。
投入する素材は、「木炭」「玉鋼」「冷却材」「砥石」の4種類。
これらの配分(レシピ)によって、後述する刀剣男士の種類の出やすさが決定されるため、審神者の方はいつも悩まされています。

このようなシステムは、同じくDMMオンラインゲームでサービスが提供されている『艦隊これくしょん』と似通っているため、そちらをプレイしたことがあるユーザーの方は馴染みのあるものです。

また、「内番」では、2人の刀剣男士に畑仕事や馬の世話をしてもらうことで、ステータスを上げることができます。
刀剣男士の組み合わせによっては専用の会話が発生することもあり、意図せず発生した会話を聞くと思わずニヤニヤしてしまうのではないでしょうか。

女性ゲーム向けらしい多種多様な刀剣男士達

刀剣男士たちには、それぞれ種類が設定されています。
クリティカルによる強力な攻撃が出やすく設定されている「短刀」「脇差」は、少ない素材投入量での鍛刀でも来てくれるため、初心者が初めにお世話になることになる刀剣男士たちです。
「打刀」は、ゲームを初めた際に選ぶことになる刀剣男士5人が属しているカテゴリーで、連続での攻撃を行うことが可能です。
「太刀」は攻守に優れ、戦場の主役ともいえる存在です。
「大太刀」は複数の敵に対して攻撃を行えますが、多くの素材の投入が必要になります。
「槍」は所属する刀剣男士が少ない珍しいカテゴリで、敵に対して貫通ダメージを与えることができる頼もしい刀剣男士たちが揃っています。
「薙刀」は更に珍しく、攻撃力が低い代わりに敵部隊の全てに薙ぎ払い攻撃を仕掛けることができます。

薙刀は、その全体攻撃の特性から、初めてお迎えした刀剣男士たちを育成する際にお世話になるカテゴリーでした。
薙刀の刀剣男士である「岩融」が、鍛刀直後のできたてホヤホヤの刀剣男士を引き連れて出陣するその雄々しい様は「岩融幼稚園」と呼ばれていました。
しかし現在は、編成した部隊の最高レベルの刀剣男士に合わせて「検非違使」という敵が登場するようになったので、復帰を考えているプレイヤーや、古い情報を見た新規のプレイヤーの方は注意してください。

いざ、出陣!

刀剣男士たちを出陣させ、レベルを上げて強化していき、より難しいステージへと挑んでいくのが、『刀剣乱舞-Online-』で用意されている遊び方になります。
歴史を修正しようとする勢力が現れ、刀剣男士たちが活躍する戦闘の舞台となるのは、歴史上の大きな転換点となった場所ばかりです。

戦闘の進行は『艦隊これくしょん』と同じ方式です。
まず、マップを投げられた賽の出目によってランダムに進みます(『艦これ』の羅針盤方式)。

そして、敵に出会うとまずは陣形を選ぶことになります。
選べる陣形は「魚鱗陣」「鶴翼陣」「横隊陣」「方陣」「雁行陣」「逆行陣」の6つ。
陣形にはそれぞれステータスの上昇・下降効果と、陣形ごとの相性があり、偵察に成功することで、相手の陣形が分かり有利な陣形を選ぶことができます。
この陣形の有利不利も、「魚鱗陣が鶴翼の陣に強い」といったものが徳川と武田家の合戦に由来していたりと、日本史マニアの方はニヤっとできる要素になっています。

戦闘はフルオートで進み、敵味方が2回行動したところで双方に生存者がいても終了します。
勝敗は「生存力」(HP)を減らした量などによって決まり、形勢が有利な方が勝利します。
刀剣男士の生存力が減ると、「軽傷」「中傷」「重傷」とステータスが変化し、立ち絵も専用のものへとなります。
もし生存力がなくなってしまった刀剣男士は、「破壊」されます。
破壊された刀剣男士は、再起不能となり本丸からいなくなってしまいますので細心の注意を払いましょう。

合戦場ではイベントシーンが発生することも

また、出陣する合戦場と刀剣男士の組み合わせによっては、「回想」と呼ばれるイベントシーンが発生することもあります。
回想を見るためには、最低2人から、3人、4人の指定された刀剣男士を編成に含める必要があり、中々に難易度の難しいものとなっています。

この回想は、「刀帳」という刀剣男士たちが一覧となっている場所にも記録され、いつでも見返すことができます。
刀帳には、「中傷」以上のダメージを受けた際の痛々しい立ち絵や、内番を任せた際の専用の立ち絵も登録されるため、それらをコンプリートするため、涙を流しながらもある程度のダメージを負わせた審神者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、編成した舞台の隊長となる刀剣男士と、お守りを装備させた刀剣男士は体力がなくなってしまっても折れることはないため、立ち絵集めの際はそれらをご活用ください。
とは言っても、破壊時にも専用のボイスがあるのですが……。

PCゲーム以外にも広がる刀剣乱舞!

『刀剣乱舞-Online-』は、PCゲーム以外にも多くの広がりをみせる作品です。
2015年にはミュージカル化、2016年には舞台化もされています。
また、2016年と2018年には『刀剣乱舞-花丸-』、2017年には『活撃 刀剣乱舞』と、2シリーズのアニメ版が制作されました。
その他にも、ジャンプ+上で漫画が掲載、コラボカフェが開店するなど、メディアミックスの盛んな作品です。

裾野の広い今作、どこかで耳に挟んだことのある方も多いのではないでしょうか。
今作は、アニメや漫画で興味を持った方、歴史に興味のある方、『艦隊これくしょん』の乙女ゲームが欲しいなあと思っていた方におすすめしたいゲームです。
面白いところでは、『刀剣乱舞-Online-』で登場する戦場が試験に出たため、そのおかげで大学受験で点数が稼げた! という報告もあります。
楽しみながら歴史も学べる『刀剣乱舞-Online-』、まだプレイしたことのない方は遊んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です