「千年戦争アイギス」戦略はプレイヤー次第!ユニットを配置して敵を撃退するタワーディフェンス型のDMMオンラインゲーム!ブラウザでRPGをプレイしたい方におすすめ!

まずはこのタワーディフェンス型RPGの公式動画をチェック!

「千年戦争アイギス」とは?このネトゲを始めるには?

今回紹介する「千年戦争アイギス」は、育成要素もあるタワーディフェンスブラウザゲームであり、プレイヤーは様々なユニットを配置して押し寄せてくる敵を本陣に近づけないように撃退することとなります。「千年戦争アイギス」はサービス開始から4年以上も続いており、新しいユニット、そして新しい強敵と新しい戦いが待っていますので、「千年戦争アイギス」を遊ぶ王子プレイヤーを飽きさせません。そして、ゲーム内で使用できるユニットの数は100体以上存在しておりますので、プレイヤーごとに自分の考えた戦法で戦うことが可能となっており、「自分の考えた軍団でステージをクリアしていきたい」というこだわり派プレイヤーにもオススメなゲームとなっております。

この人気オンラインゲームを始める場合とゲーム仕様について

「千年戦争アイギス」を始める場合、「DMM GAMES」から会員登録をすればすぐに始めることができます。注意点として、「千年戦争アイギス」には全年齢版、R-18版がありますが、R18なイベントシーンのある・なしが違うだけなので、ゲームの内容が大きく異なると言うことはありません。また、スマートフォン版「千年戦争アイギス」とデータ連動することができるので、外出先でもPC版のデータで遊ぶことができます。

ガチャなどを回す時に必要になる「神聖結晶」がPC版とiPhone版で課金の方式が違うために、別々の扱いになっているので注意しましょう(例としてPC版で神聖結晶を100個持っていても、iPhone版と連動させてもPC版の神聖結晶は一つも使用できない)。ただし、課金の方式が違ったとしても、iPhone版のガチャで手に入れたキャラクターがPC版の「千年戦争アイギス」で使えないという制限はありません。

独自のゲームシステムについて

「千年戦争アイギス」ではまずユニットを最大15人まで編成して、戦闘では編成したユニットを使用してこちらの本陣に向かってくる敵を倒し、全ての敵を全滅させるか、最後に現れた敵が本陣に到着してしまうと戦闘終了となります。ユニットを出撃させるには「コスト」と呼ばれる時間経過で増えていくポイントを使って、ユニットを配置することができます。ただし、ユニットによってコストは異なりますので、強いからと言って出撃コストが大きいユニットばかりの編成だと、中々出撃させられずに敵が本陣に到着してしまうため、序盤の凌ぎや後半の敵による猛攻に対してどうやって戦うかなどを決めておきましょう。なお、ユニットは近くにいる敵、射程距離に入った敵を自動で攻撃するため、プレイヤーが何か指示を出したりする必要はありません。

「千年戦争アイギス」では様々なクエストやミッションがあります。これらのクエストやミッションに挑む場合、クエストに挑むためのアクションポイントのような存在として「カリスマ」がある程度必要になります。また、イベント期間中に挑める「緊急ミッション」などでは「スタミナ」と呼ばれるカリスマとは別のアクションポイントが必要になります。なお、クエストに挑む場合はクエストの特殊条件(出撃に関する制限など)を確認して編成を行うことで、不利な条件でも戦いを苦戦せずに進めることもできます。そして、クエストやミッションをクリアするとランクアップに必要な経験値や、ユニットのレベルをアップするのに必要となるお金が手に入りますが、クエストによっては敵がアイテムやユニットをドロップすることがあり、イベント期間中であれば特殊なアイテムを獲得することもできるかもしれません。

「千年戦争アイギス」では大きく分けて「近接」と「遠距離」のユニットに分かれており、ステージに配置できる場所も基本的には近接ユニットなら剣マークの上、遠距離ユニットなら杖マークの上にしか配置できません。また、不要なユニットを育てたいユニットに合成することでユニットがレベルアップするので、よりHPや攻撃力などを強化することもできます。近接と遠距離ユニットには例として以下のようなクラスがあり、クラスごとに色々な特徴やスキルを持っております(ただし、スキル持ちは基本的にシルバーユニット以上のみ)。

近接攻撃が得意な『近接ユニット』

・王子:プレイヤーの分身ともなる王子は、基本的にプレイヤーのランクで自動的にレベルが上がるようになっており、他のユニットのように経験値を得ることはできません。ただし、特殊な能力として王子が出撃中、味方の攻撃力と防御力がアップする「士気高揚」がパッシブ状態で発動しますので頼りになるバフスキルですが、王子が敗走すると効果がなくなるので注意しましょう。また、シナリオをクリアしていくことで新しい力を使うこともできるように…?

・ソルジャー:コストも安く、敵を2体までブロックできるので序盤の敵の足止めに最適なクラスです。さらにソルジャーの中には出撃コストを一瞬で回復する「援軍要請」というスキルを持っているユニットもいるので、強力だがコストの重いユニットを早く出撃させることができるようになります。

・ヘビーアーマー:ソルジャーよりもコストが少し高く、攻撃力も若干低めですが高い防御力とHPを持っております。そして、敵を3体まで足止めできるので敵の侵攻をより食い止める盾役として、さらに攻撃の高い強敵を相手にする際にも頼れる防御役として活躍することができる近接ユニットです。スキルには防御力をよりアップさせたり、逆に攻撃力を上げて攻勢に転じるスキルを持つヘビーアーマーユニットもいます。

遠距離から敵を倒す『遠距離ユニット』

・アーチャー:遠距離攻撃可能な弓矢で敵を攻撃するユニットであり、コストも軽いのですぐに出撃させることができます。攻撃の手数も多いので序盤の敵を片付ける役としても、空を飛んでくる敵を攻撃する役としても優秀なので、初心者から上級者までお世話になっているユニットです。アーチャーのスキルには、より遠くの敵を狙えるように射程距離を強化したり、手数の多さを活かせる攻撃力アップ、攻撃に特殊な効果を付与するなど、色々なスキルを持つユニットが揃います。

・ヒーラー:敵に攻撃を行いませんが、傷ついた味方を回復するので戦線の維持に必須なユニットです。基本的には最もダメージを受けているキャラクターを優先して回復するので、指定したキャラクターを集中的に回復するようになっています。スキルには回復力をより高めるスキルもあれば、射程距離を広げて遠くの味方も回復できるようになるスキル、さらには複数のユニットを一度に全員回復できるスキルを持つヒーラーもいます。

・メイジ:射程距離はあまり長くありませんが、強力な火の玉による遠距離範囲攻撃を行いますので複数の敵を一気に焼き払うことができます。特にヘビーアーマーのように複数の敵を足止めできるユニットとのコンボは非常に強力ですが、メイジは出撃コストが25~30近くあるので出撃が遅くなりやすいのが欠点です。スキルには攻撃力を上げる、攻撃範囲が広がるスキルがありますので、ダメージか殲滅力を重視するか?で選ぶメイジが分かれるでしょう。

他にも「千年戦争アイギス」ではこれらのクラス以外にも特別なクラスが数多く存在しますので、プレイヤー次第でユニットの編成と組み合わせはまさに無限です。

「千年戦争アイギス」は戦略系やタワーディフェンスゲーム、育成要素がありますので、これらのゲームジャンルが好きなプレイヤーはオススメのゲームと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です