「戦国プロヴィデンス」戦姫と一緒に天下を目指す王道RPG!日本を舞台にしたDMMオンラインゲームのおすすめ美少女ゲームです!

まずはこのRPGの公式動画をご覧ください!

「戦国プロヴィデンス」とは?このDMMオンラインゲームを始めるには?

 

「戦国プロヴィデンス」は戦国時代を舞台に、プレイヤーは「戦姫」と呼ばれる美少女武将達と共に天下を目指すRPGです。物語は声優さんによる声が付いており、ストーリー中はキャラクターが喋って話が進行するので、まるでアニメを見ているかのように物語を見ることができます。また、戦闘ではプレイヤーの指揮で動く戦姫で敵を倒し、ゲームを攻略していくこととなりますので、戦略系のゲームが好きなプレイヤーにもオススメなブラウザゲームです。

「戦国プロヴィデンス」を始めるには「DMM GAMES」に会員登録をすると無料で始められます。ただし、「戦国プロヴィデンス」は全年齢版とR18版がありますが、違いとしてはR18イベントがあるかないかであり、ゲームの内容が異なるということはありません。

このブラウザゲームのシステムについて

様々な国が天下を狙う戦乱の世で「宝玉」と呼ばれる鉱石の発見により、女性の氣を増幅して巡回させることで力を百倍に引き上げる効果があることから、戦いは男性中心の戦から宝玉で力を得た「戦姫」中心の戦いに変化することとなり、さらに戦が女性中心になったことで政治も女性が中心となって取り仕切ることになります。そして、主人公(プレイヤーキャラクターの名前はゲーム開始時に決める)は合戦中となっている戦場へ妹の「瑠璃」と共に、父親から「戦場で手柄を立てて召抱えられて金を稼いで来い!」という無茶振りなお使い(?)を命じられてしまいます。男性なんか見向きもされないと最初は戦略的撤退を考える主人公ですが、瑠璃が父親から預かった「透明な宝玉」を出してしまい、戦闘中の戦姫が一斉に襲い掛かってきます。何とか脱出した主人公と瑠璃は敵兵に囲まれる戦姫を見かけて助けに入り、その際に「透明な宝玉」が他の宝玉の力を増幅させることで、色んな戦姫に指示を出して天下を目指すことになります。

「戦国プロヴィデンス」では「こまんど」を選択して戦姫に指示を出し、敵を倒すというターン制バトルとなっております。戦姫に出せる指示の「こまんど」には「通常攻撃」「特技1」「特技2」の最大三つまでであり、これらいずれかのコマンドを選ぶと戦姫が敵を攻撃します。基本的に敵を全て全滅させれば勝利となりますので、戦姫や敵の相性を考えながら戦いを勝利しましょう。ちなみに、戦闘ではオートバトル機能もあり、その際に「特技を使用する・しない」を指定できるようにもなっています。また、戦いに勝利するには、例として以下のような要素も考慮して敵と戦いましょう。

特技や属性といったRPG要素も健在

・特技:特技では戦姫ごとに持つ必殺技などが発動可能となり、単体の属性攻撃や、複数の敵を一気に攻撃する特技、敵を状態異常にする、さらには味方を回復する等のサポート系特技もあります。ただし、特技は一度使うと数ターン経過しないと使用できなくなりますので、使い所を見極める必要があります。また、戦闘中に特技を使ったり、戦姫を素材にして強化の儀を行うことで特技のレベルアップも可能であり、レベルアップするとさらに技の性能が上がります。

・属性と兵種:戦姫と敵には属性による相性があり、例として火属性なら攻撃時に風属性有利だが、防御時は水属性の攻撃から大ダメージを受ける、水属性なら火属性に大ダメージを与えられるが、風属性の攻撃には大ダメージを受ける、といった相性も考慮しましょう。なお、光と闇属性に関してはお互いに大ダメージを与える、受ける関係となっております。そして、戦姫の分類には「兵種」があり、戦姫の中には特定の兵種に大ダメージを与える特殊能力を持つ戦姫がいます。

・指揮能力:一部の戦姫には「指揮能力」という特殊な能力を持っており、戦闘中に隊長として設定した戦姫の指揮能力が自動で発動します。「指揮能力」が発動すると味方全体にバフ効果があったり、戦利品獲得率上昇といった効果を持つ戦姫もいます。

・助っ人:戦闘に出陣する前に他プレイヤーの戦姫を1体だけ「助っ人」として連れて行くこともできます。そのため、攻略が難しいステージや、まだ持っていない能力を持つ戦姫を使いたい時は、「助っ人」の力を借りることで攻略が楽になるかもしれません。なお、「助っ人」を連れてステージをクリアすると、お互いに戦友ptをもらえたりするので、呼ぶほうも呼ばれるほうもお互いにお得です。

戦姫をパワーアップして戦う!

どんな高レアリティの「戦姫」であっても、レベルが1のままだと力を発揮できないので、強化の儀で「戦姫」を強化したほうがより活躍してくれることでしょう。戦姫を強化するには不要な戦姫を使用したり、強化用素材となる「狸」を使用することで戦姫をレベルアップさせることができます。なお、素材として使った戦姫は消滅してしまいますので、うっかり戦力としている戦姫を素材に選ばないようにロックしておくなどの対策をしておきましょう。経験値が一定になると戦姫がレベルアップして、HP、攻撃力、防御力、素早さがアップするので、戦闘でもより頼もしい存在となってくれることでしょう。

「戦姫」は「進化」というパワーアップ、そして一部の「戦姫」のみもう一つのパワーアップである「神化」ができます。この二つの違いは、「進化は進化素材」が必要となりますが、神化は「戦姫によって素材として指定された戦姫」が必要になります。また、それぞれステータスやスキルが異なりますので、どちらが優れているか?という面では甲乙はつけられません。そのため、プレイヤー好みのステータスやスキル、もしくは編成で欲しい能力を持っているほうに進化か神化をさせるのが良いでしょう。なお、進化と神化をしたら変更できないということは無く、後から自由に変更することができます。

このRPG特有のガチャと連合加入

ガチャでは新しい「戦姫」を迎えることが可能です。ガチャには2種類あり、一つはDMMポイントを使用して購入する、もしくは武将伝をクリア(初回のみ)したり、ログインボーナスなどで貰える「勾玉」を使用して行う「勾玉ガチャ」です。こちらのガチャでは最高レアリティの星5の「戦姫」をゲットできます(購入した勾玉よりも、ログインボーナスで得た無償分が優先順位として消費される)。もう一つは他のプレイヤーの戦姫を連れて行ったり、もしくはこちらの戦姫を利用してもらった場合に貰える戦友ptを消費してできる「戦友ガチャ」があります。もしも勾玉や戦友ptが貯まったら、ガチャを回して新しい戦力をゲットするのもオススメです。

織田、豊臣、徳川伝のいずれかをクリアすることでアンロックされる「連合」システムは、プレイヤー同士で強大な敵に立ち向かうための同盟関係となる集まりであり、加入することで連合同士の戦いである「天下統一戦」に参加できるようになります。「天下統一戦」の戦績次第では銭と「恩賞メダル」が手に入りますが、特に「恩賞メダル」は交換所でしか手に入らない戦姫、進化素材といったアイテムと交換することができます。また、同じ連合軍に加入しているプレイヤーを助っ人で呼べたり、様々なメリットがあるので、連合機能がアンロックされたときは連合への加入も検討してみましょう。

「戦国プロヴィデンス」は戦姫を指揮して戦うRPGですので、戦国を舞台にしたゲームや、美少女の登場する戦略系RPGが好きなプレイヤーにはオススメのゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です